072-685-8847 RF & Technology 
HOME製品情報技術情報リンクFAQ製品購入会社概要お問合せカスタム対応半田付けTipsサイトマップEnglish page

 技術情報 WCU−CTB WCU−Cシリーズ用実験ボード
外観



WCU-Cシリーズを標準ピッチ(2.54mm)コネクタで接続します。大きさは、100 x 70mm です。(突起部含まず)
5V系電源ICの実装は、写真のような部品面から半田面に変更されています。


回路図・概要



WCU-Cシリーズ用の実験ボードです。
電源は電源端子の他、USBでも供給されます
各ポートにスイッチ・LED・VR・LCDを接続することができるようになっていますので、簡単に実験が行えます。
プログラム用コネクタにWCU-CXMを接続するとWCU-C251を外さずにプログラムできます。
標準でシリアルUSB変換ICを搭載していますので、PCとのデータ通信も可能です。(CP2102
別途、レベル変換ICを実装するとシリアルケーブルを通してPCと接続が可能です。
クロスケーブルになりますのでご注意ください)

ポート0(P0.0〜P0.7)にはVRも実装できますので、A/D変換の実験も可能です。
ポート1はLCD用のランドが接続されており、各種LCDに表示できます。
動作確認済みLCD:秋月電子 SC1602BSLB、SC2004CSLB、SD1602HULB

各ポートは兼用されていますので、詳細は回路図をご覧ください。

WCU-C251D、WCU-C251DPを使用するとリモートコントロールの実験が簡単に行えます。
送信側スイッチの16ポート(P0.0〜P0.7、P1.0〜P1.7)デジタル信号(ON/OFF)を受信側のLEDに出力します。


  ※ 内部電源は、+3.3V及びLCD用+5.0Vとなっています。外部との接続時は電圧レベルにご注意ください


(C) 2006. K2-denshi,INC. ALL RIGHTS RESERVED.